1. ホーム
  2.  > 長寿のお祝いに役立つ情報
  3.  > 米寿のお祝いの仕方
  4.  > 米寿のお祝いパーティ進行例(親族編)

米寿のお祝いパーティ進行例(親族編)

米寿のお祝いパーティの「次第」

     1.ご本人様の紹介
     2.乾杯
     3.本人からの挨拶→歓談
     4.余興
     5.プレゼントと写真撮影
     6.最後に

1.ご本人様の紹介

本日はお忙しい中、母○○の米寿のお祝いパーティにご臨席頂きありがとうございます。
ここで簡単ではございますが、母の紹介をさせて頂きます。
母は言わなくてももいいと言ったのですが、あえて話すことも必要かと思いまして、紹介いたします。

母は昭和○年○月○日、父○○と母○○の長女として生を受けました。
                 ・
                 ・
(ここではお母様の幼少の頃、成人になった時、お父様との出会いなどを ご紹介すればよいのですが、お母様が言ってほしい範囲でよいと思います。)
                 ・
                 ・
以上が母の紹介となります。

2.乾杯

それでは米寿のお誕生日おめでとう。乾杯!
(かんぱーい!)

3.本人からの挨拶→歓談

ここで母から一言、挨拶をしてもらうと思います。
(お母様のお言葉を頂ければよいですが、話するのが厳しければ、事前に お礼の言葉を聞いておいて、代弁するものよいです。なくてもok。 大切なことはお母様にプレッシャーをかけないことです!)

話せればここではスピーチとはいいながら普通のスピーチではなくてよいです。
おばあちゃんの今の近況や感心事を聞いてあげて下さい。
スピーチとなると話一つのストーリ立てをしなくてはいけなくなります。それはご年配の 方は苦手なもの。ご年配の方は私たちの人生の先輩ではありますが、体が以前より動かなく なっていたり、記憶が悪くなっていたり、老いていくことは初めてなのです。 生まれてから今までのことをストーリーだてて言ってもらうより、今のことを話させて あげて下さい。私たちは相づちを打っているだけで、安心してもらえるものです。 感謝はしているのですが、話をまとめることが難しいのです。
始めは全員で聞いてあげて、話が長くなってきたら、普通の歓談の席に流れていってOKです。

4.余興

(余興は結構難しいと思うのですが、おばあちゃんに喜んでもらえることが何かですよね。
お孫さんの歌などは一番ですが、これまでおばあちゃんが歩んできた軌跡をおえるとよいかと思います。
参考までにレタ―ムービーもよいかと思います。

5.プレゼントと写真撮影

ではおばあちゃんにプレゼントがあります。

色紙、花、プレゼント、色紙など
写真を撮りますのでおばあちゃんはちゃんちゃんこを着て下さい。

ぱちりっつ!

写真を撮る時、ご本人様は中央になると思います。なるべく体裁にこだわらず 早めに撮影しましょう。そして多く撮影をしましょう。

 

6.最後に

終わりの挨拶はご本人様に少し振って、話したくなければ話さなくてもokです。 親戚でこのように集まれて本当に幸せです。

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
菊地
ご覧頂きありがとうございます。当店はお父さん、お母さんなど自分より年上の方にプレゼントを贈る場合にご利用下さい。年上の方が本当に欲しいものって、考えるのが難しいですよね。是非メールでどのような方に、どんな目的でプレゼントするのかご連絡下さい。一緒に考えましょう!
店長日記
Mobile Shop
QR